丁寧にケアしたい方に人気のクレンジングバームランキング!

このページでは今、毛穴ケアやエイジングケアに人気のクレンジングバーム特集です。

クレンジングバームはダブル洗顔不要で「オイルとクリームのイイとこ取り」した美容にもおすすめのアイテムです。
植物由来のオイル配合のバームは、乾燥肌や敏感肌をしっとり洗い上げてくれるので肌トラブル対策にもおすすめ。

他のクレンジングとの違いから特徴、選び方、正しい使い方まで一気にご紹介します。
アラフォー管理人が使った口コミレビューも一緒にチェックしてみて下さいね。

クレンジングバームランキング

ラミナーゼモイストクレンジングバーム
ラミナーゼモイストクレンジングバーム 価格 ¥1,500 内容量 120g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり(複数) 返金保証 30日間
美容成分 フラーレン・9種の植物エキス
特徴 低刺激・W洗顔不要
独自技術の「ラメラテクノロジーR」でスルンと落ちて、美容成分は2倍浸透!毛穴の開き、くすみ、肌ダメージのないクリアな肌へと導きます。沢山の美容雑誌にも取り上げられ、敏感肌の方も安心のクレンジング!チューブタイプのバームなのでサッと取り出せ使いやすい♪
ドュオ ザ クレンジング バーム
ドュオ ザ クレンジング バーム 価格 ¥1,880 内容量 90g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり(複数) 返金保証 なし
美容成分 ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸・ナノセラミド・天然植物エキス・ビタミンC・ビタミンE
特徴 低刺激・1本5役・W洗顔不要
クレンジング、洗顔、トリートメント、老化角質ケア、マッサージケアのこれひとつで5つの機能。
肌の上でとろけてスーッと馴染み液ダレしないからピンポイントケアもOK
バランローズ ムルムルクレンジングバター
バランローズクレンジングバター 価格 ¥1,800 内容量 80g タイプ バーム
送料 ¥500 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 ムルムルバター・発酵ローズはちみつ・ホホバ種子油・馬油・植物エキス
特徴 低刺激・W洗顔不要
保湿しながらトロけたバームが毛穴の奥まで汚れを浮かすクレンジングバーム。
37種類の美容成分とムルムルバターがエイジングケアしてくれます。またローズの香りはバランローズを配合していてリラックス効果や女性ホルモンのバランスを整える働きが!コスパも良いクレンジングバームです。
 
スター★オブザカラー クレンジングバーム
スター★オブザカラー クレンジングバーム 価格 ¥2,500 内容量 80g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 オリーブオイル・メドウフォーム・オレフィンオリゴマー...etc
特徴 低刺激・美容成分
主原料にこだわった10の無添加のクレンジングバーム
ミルク並みの優しさとオイル級の洗浄力を両立したクレンジングバームを敏感肌のために成分にもこだわったノンキャリーオーバー処方。
定期コースは毎回ずーっと1,000円OFF!
 
セルフューチャー洗顔バーム
セルフューチャー洗顔バーム 価格 ¥2,057 内容量 90g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 --
美容成分 ユズセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸
特徴 低刺激・洗顔OK・W洗顔不要
落としきれず残りがちなアイメイクもスルンと落とす洗浄力に定評。美容成分も豊富でダマスクローズの上品な香り♪
ジュエルスキン クレンジングバーム
ジュエルスキン クレンジングバーム 価格 ¥2,142 内容量 90g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり(定期のみ) 返金保証 なし
美容成分 パーム・シアバター・マリンプラセンタ・植物混合エキス
特徴 低刺激・W洗顔不要
シミ・乾燥・毛穴の3大トラブルに優しくアプローチ
乾燥肌・年齢肌対策にもおすすめ。定期コースなら3大特典付き

 

クレンジングバームって?他のクレンジングと何が違う?!

クレンジングバームを使うのが初めての方。
興味があるけど何が違うの?

という方へ、
口コミレビューをご紹介する前に、ジェルやクリーム、リキッドなど他のクレンジングに比べてバームの特徴やメリット・デメリットを簡単にお伝えしますね。

クレンジングバームとはどんなもの?
クレンジングバームをスパチュラですくい取る写真とチューブから絞り出している写真

バームは、マーガリンや軟こうのようなテクスチャで、基本的に固形の状態です。

その固形のテクスチャが、肌に乗せると体温でトロ〜りとろけてクリーム状への変化して馴染むのが他とは全く違うバームの特徴と言えます。

クリーム状に変化しても粘性があるから優しい
写真。クリームより粘性があって優しい体温でとろけるクレンジングバーム

クリーム状に変化すると、ピトッと吸い付くように肌に馴染んでくれます。

そして、通常のクリームやミルクタイプのクレンジングと違い、粘り気があるのでメイクを浮かせる際のゴシゴシ摩擦を和らげてくれるのも特徴です。

多少指先にチカラが入ってこすっても、バームがクッションになって素肌を直接こすっている感覚はほとんどなくメイクを浮かせられます。

メイク浮きが良い!
写真。マッサージするように優しくクルクルするとスルンと浮き上がる

バームは、オイルとミルクの良いとこ取りのクレンジングと言われるように、ミルクのように肌に優しく馴染ませられメイク浮きはオイル並みに良いです。

落ちにくい目元のメイクもスルンっと浮かせて、ほとんどの場合ポイントメイク落としを必要とせず落とせます。
(ウォータープルーフも中には落ちにくいものがあります)

「目元はリムーバーで落としてるけど、2度手間だよね。」
「ポイントメイク用リムーバーを使い続けるのは肌への負担が心配」
このようにお感じの方にもおすすめです。

すすいだ後の素肌はすでに保湿したよう♪

最近では、クレンジングに豊富な美容成分が入っているのは珍しくないですよね。

クレンジングバームも同じように美容成分が配合されていますが、
バームはメイクを落としているときの密着性が高いこともあり、ジェルやオイル、リキッドなどほかのクレンジングに比べ、すすいだ後のしっとり感やモチモチ感は格段に良いです。

この点は、「クレンジングはサッパリしたい」という方には向かないでしょうけど、乾燥を予防したりエイジングケアに役立つものをお探しの方には強い味方になってくれるでしょう。

容器はジャータイプのものが多い
ジャータイプのクレンジングバーム4つとチューブタイプのクレンジングバーム1つの各写真

これはクレンジングの良し悪しとは関係ありませんが、チューブタイプのものが少なく、ほとんどがジャータイプの容器に入っていてスパチュラ(スプーン)で使う分をすくい取って使います。

管理や使い勝手で面倒と感じるかどうかは個人差があると思いますが、良く落ちて美容成分の浸透も実感できることを考えて判断したいですよね。

※様々なクレンジングを試して管理人が実感したバームの特徴です。

クレンジングバームに共通する特徴

クレンジングバーム全般に共通する特徴は下記のようになります。

クレンジングバームの共通したポイント

  • まつエクには対応していない
  • 乾いた手で使う必要がある

クレンジングバームはこのような方におすすめです。

  • アイメイクをリムーバーで落とすのは面倒
  • いつもメイクがしっかり落ちているか心配になる
  • しっかりフルメイクする機会が多い
  • クリーム慣れしてる
  • 洗い上がりで潤いを実感できるクレンジングがイイ
  • 肌がカサカサしやすい
  • エイジングケアできるクレンジングがイイ

目元は皮膚が薄いですから、洗浄力の強いポイントメイク用リムーバーを使い続けることに不安を感じている方も、クレンジングバームはおすすめです。

他のクレンジングに比べ洗い上がりのしっとり感も実感できて、メイクを落としたらカッサカサで「すぐに保湿しなきゃ!」ということがなくなりますよ♪

乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめなのです!

オイルクレンジングと聞くと、「肌が弱くても大丈夫?」という方もいらっしゃるかと思います。

たしかに、鉱物油やミネラルオイルは刺激が強いので避けるべきですが、植物由来や動物由来のオイルは、肌への刺激も少ないですし、皮脂に近い成分なのでうるおいを守ってシットリさせてくれます。

カサつきやすい方や、乾燥を感じる年齢肌のエイジングケアにもおすすめです。

 

人気のクレンジングバームまとめて口コミレビュー!

特集!人気のクレンジングバームを比べてみました。

しっとり馴染んでメイク落ちも抜群!
洗い上がりの肌も潤っていて保湿するの忘れそう♪
クレンジングバームは、メイクや汚れ落ちに優れていて肌にも優しいと評判だけど、どれを選んだら良いの?

そのような疑問をお持ちの方に、いま人気のクレンジングバーム3つを厳選して比較してみました♪

  • 毛穴?くすみ?肌の悩みで選ぶならどれ!?
  • 実際のメイク落ちや使い心地は?
  • 使い続ける上で価格やコスパはどうなの?

この3つのポイントについて徹底検証しましたので、『次はどれがいい?』とお考えの方の少しでも参考になれば幸いです♪

口コミ比較レビューここから♪

デュオ ザ クレンジングバーム

デュオクレンジングバームを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

定番人気の一つ、DUOザクレンジングバームです。

クレンジングとしての役割のほか、洗顔、トリートメント、老化角質ケア、マッサージケアをひとつで出来る、いわゆるオールインワンタイプでケアできるクレンジングです。

シャリシャリしたバームは、体温でトロける。

ほんのりローズの香り。テクスチャはシャリシャリで肌に乗せると体温でトロ〜りとろけてクリーム状に変化します。
ピトッと吸い付くように乗るので、液ダレすることなく優しくマッサージするようにメイクオフできます。
また、粘性があり、メイクを馴染ませる際のゴシゴシ摩擦を感じないのも肌に嬉しいポイントです。

バームがとろけながら浮き上がる。右は洗い上がりの写真。しっとり。

クルクルとマッサージするように馴染ませていくと、スーッとメイクが浮き上がってくるのがわかりました。
メイク浮きは早くてしかも抜群に良いです。

洗いあがりはしっとりしてスベスベです。
また、バーム自体がソフトスクラブの機能も持っているので、スクラブ特有のザラザラ感は感じることなくメイクを落としながら角質をケアしてくすみ対策ができるのもポイントです。

デュオクレンジングバームは目元・口元のメイクもスルン♪と落とせます。

デュオザクレンジングバーム、マスカラと口紅のメイク落ち実験。

 

ウォータープルーフも難なく落とせるメイク落ち。写真

テクスチャが変化して上質なクリームで優しく洗える感じと、しっかり潤いが残っている洗い上がりが、とても上品なクレンジングという印象を持ちました♪

使って感じたこと

容器の中ですくい取るときは固めですが、体温でトロけるのも早くしかもメイク浮きも早いので、ほかのタイプのクレンジングに比べてもメイクを落とす時間はそれほど変わらないですね。

ツッパリ感なく超乾燥肌でもしっとり感を感じられ、モチモチ感も得られるので乾燥予防やエイジングケアに最適です。

一つ気になる点としてはスパチュラ(スプーン)。
チューブやポンプ式と違い、清潔に保管するのに少しだけ気を使います。汗

 

バランローズ ムルムルクレンジングバター

バランローズ ムルムルクレンジングバターの容器を開けた写真と、スプーンですくいだしてる写真

続いてバランローズ ムルムルクレンジングバターです。

テクスチャはクレンジングバーム。
ムルムルバターという名前ですが、ヤシの仲間であるムルムルの木から取れる成分で酸化しにくい性質があります。

淡いピンクの色から想像できるローズの香りがします。

バランローズ ムルムルクレンジングバターを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

肌に乗せるとすぐに柔らかくなり、伸びも良いです。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーもスルンと浮き上がります。

バランローズ ムルムルクレンジングバターでメイクのメイク浮きと、すすぎ終えた素肌のレポート

すすぎ終えた肌は保湿したかのようなシットリした仕上がりに。

使って感じたこと

洗い終えた肌のしっとり感は老化が気になる乾燥肌でも満足できるレベルです。

落ちにくい目元もスルンと落ちるので忙しくてクレンジングが雑になりがちな方にも良いと思いますよ。

バラの香りが苦手な方にはおすすめできませんが、バームタイプのクレンジングの中でもお財布に優しい方なのでお得感を感じます。

単品なら送料がかかるので、使い続けるならまとめ買いがお得です。

 

ラミナーゼクレンジングバーム

ラミナーゼクレンジングバームを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

ラミナーゼクレンジングバームは、チューブタイプなのでニュルッと取り出しやすくサッと使いやすいです。
ジャータイプに比べ、衛生管理が簡単なのも特徴の一つです。

柔らかめのバームは馴染むのが早め。ほのかにローズの香り。上品♪

このラミナーゼはチューブから絞り出したときから柔らかめ

クルクル肌に馴染ませるとトロ〜っと肌に馴染むと同時に、ほのかに上品なローズの香りがします。

優しくマッサージするとスルスル浮き上がる♪洗い上がりもシットリで乾燥肌も満足♪

ゆっくり温めるようにクルクル馴染ませていくとフワッとメイクが浮き上がりますね。落としている間のクルクルマッサージも心地良いです。

すすいだ後のしっとり自然な洗い上がりはとても良いです。

植物エキスには収れん作用や透明感を高める働きのある成分も配合されており、美白や毛穴引き締めといった効果も期待できます。

使って感じたこと

ローズ系の香りがほんのり上品で心地良いです。
ウォータープルーフ系は、バームが温まって馴染むとフワッと浮き上がりました。

洗い上がりは、極端なことを言ってしまえば「保湿が必要ないほどシットリ」するほど潤いがあってツルンっとしています。

このラミナーゼに配合されているフラーレンは、ビタミンCの172倍!プラセンタの800倍の力があるといわれ、ハリと透明感を取り戻したい方に魅力的です♪
植物エキスは収れん作用や整肌作用など、毛穴を引き締め肌コンディションを整える働きがあります。

他に比べメイク浮きの速さはないものの敏感肌のために作られたクレンジングです。

 

総評。今まで使った5つのクレンジングバームの写真

液ダレせずに使えて、メイク浮きも抜群!
そのうえ、
洗い上がりはしっとりしてメイクを落とした後の肌の方が潤っているクレンジング。

そしていずれも「まつエクには使えません」

これが今まで使ったバームの共通点です。

上品なクレンジングという感じもしますし、クリーム馴れしている方は気に入ると思います。


ほとんどのバームクレンジングはスパチュラですくうタイプですが、ラミナーゼクレンジングバームはチューブタイプなので使いやすさは1歩リードしてると言えます。
クレンジングは毎日の事ですから地味にポイント高いです。

くすみ?毛穴?乾燥対策…3つのクレンジングバームはどのような方に?

全てのクレンジングはメイクや脂汚れを落としながら毛穴や角質をキレイにすることが目的ですが、

そんな中でもこの3つのクレンジング『特にどのような肌悩みに向いているのか?』そしてそれはなぜ良いのかについて簡単にご紹介します。

様々なクレンジングを比べてきましたが、このクレンジングバームはそれぞれどういうタイプか分かりやすかったです♪

あなたの肌悩みと相性が良いものを選ぶと満足度も高まると思いますよ。

肌のくすみ・角質ケアならデュオ ザ クレンジングバーム
デュオはバーム自体が特殊なカプセルのスクラブになっていて、メイクを落としながら角質を優しくトリートメントしてくれます。
角質のザラつきやくすみが特に気になってる方におすすめ美白ケアに適したクレンジングです。


毛穴ケア・エイジングケアならムルムルクレンジングバター
メイク浮きは他と同様に優れています。7種の植物エキスや5種のビタミン、天然オイルは8種類を含む37種類の美容成分を配合しています。毛穴ケアとエイジングケアを重視したい方に
ローズの香りが苦手な方にはおすすめしません。


乾燥肌・敏感肌で優しくても優れたものをお探しならラミナーゼクレンジングバーム
独自技術の「ラメラテクノロジーR」油性の汚れも水生の汚れもスルンと落とし、ノーベル化学賞受賞成分として話題のフラーレンが透明感のあるクリアな素肌へと導きます
また、収れん作用のある植物エキスも配合されていて、キレイにした毛穴の引き締めにも効果が期待できます。 肌の弱く丁寧なケアをしたい方におすすめです。

本当にお得なのはどれ!?値段だけじゃ見えないコスパ比較!!

この3つの比較をご覧になって迷ってしまう方も少なくないでしょう。

お肌のお手入れは毎日続けてこそ効果を実感できるものです。
だから毎日、毎月続ける上で実際お得なのはどれか?で比べてみましょう。

  DUO(デュオ) ラミナーゼクレンジングバーム ムルムルクレンジングバーム
機能 1つで5役
クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント
1つで7役
クレンジング・洗顔・毛穴ケア・エイジングケア・パック・マッサージ・トリートメント
1つで4役
クレンジング・洗顔・毛穴ケア・保湿
特徴 W洗顔不要 W洗顔不要 W洗顔不要
無添加 7項目 7項目 5項目
初回価格 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,800
使用回数(期間)目安 約1か月分 約2か月分 約1か月分
定期購入価格 ¥2,880 ¥4,050 まとめ買いで送料無料
お届け間隔 20日・30日・45日・60日から選べる 2ヶ月毎・3ヶ月毎・4ヵ月毎 --
1ヶ月当たり実質 1ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥2,880
2ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥2,025
1ヶ月あたり¥1,800
送料 無料 無料 3個で無料・¥500
初回 初回限定
>>詳細はこちら
初回限定
>>詳細はこちら
初回
>>詳細はこちら

1ヶ月当たりの価格が一つの目安となります。
毎日メイクをしない方は、定期の間隔を長くすると1ヶ月あたりの費用がもっと安くなります。


クレンジングバームの正しい使い方

最後にクレンジングバームの正しい使い方をご紹介します。

手に取るまでは固形なのでオイルやリキッド、ジェルとは少し違います。
「初めてクレンジングバームを使う」という方は参考にしてみて下さいね。

クレンジングバームを手に取り少し溶かします。

バームは体温で温まるとトロけるようにクリーム状へと変化していきます。

顔全体に馴染ませながらメイクを浮かせます。

この時、マッサージするように優しくクルクルしていきます。

分かっていてもついつい力が入ってゴシゴシしてしまうときってありますよね。

バームは粘性があって弾力あるテクスチャなので、少しくらい力が入っても肌を直接ゴシゴシするような摩擦を感じず落とせます。

手を濡らして少しクルクルする

すすぎの前に、手を濡らしてひとなでします。
バームに水分を含ませることで、乳化(白く濁る)させます。

粘性があってピトッと肌に吸い付くように密着していたバームは乳化させることで、ユルくなりすすぎやすくなります。

水、またはぬるま湯で洗い流す

優しく十分にすすぎます。


30代〜50代の女性に向けて

クレンジングコレクション

実際の売れ筋とネット上の評判。そして、管理人とその友達の意見も反映してランキングをご案内しています。
クレンジングを見直してスキンケア代を抑えながら、トラブルなしの素肌を手に入れたい方に使って実感できる情報をお届けしてます。


クレンジング特集

特集!無添加の項目数で選ぶ!クレンジングランキング
特集!今人気のオールインワンクレンジングを比較!!
肌質で選ぶ テクスチャで選ぶ

 

クレンジング特集 肌質別ランキング メイク落としテクスチャタイプ別

クレンジングmenu

クレンジング基礎知識

素肌の為の基礎知識