クレンジングバームを比べてみました。

特集!人気のクレンジングバームを比べてみました。

しっとり馴染んでメイク落ちも抜群!
洗い上がりの肌も潤っていて保湿するの忘れそう♪
クレンジングバームは、メイクや汚れ落ちに優れていて肌にも優しいと評判だけど、どれを選んだら良いの?

そのような疑問をお持ちの方に、いま人気のクレンジングバーム3つを厳選して比較してみました♪

  • 毛穴?くすみ?肌の悩みで選ぶならどれ!?
  • 実際のメイク落ちや使い心地は?
  • 使い続ける上で価格やコスパはどうなの?

この3つのポイントについて徹底検証しましたので、『次はクレンジングバームにしようと思ってるけどどれがいいの?』とお考えの方の少しでも参考になれば幸いです♪

人気の“クレンジングバーム”口コミ比較レビュー

デュオ ザ クレンジングバーム

デュオクレンジングバームを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

まず、定番人気のDUOザクレンジングバームです。

クレンジングとしての役割のほか、洗顔、トリートメント、老化角質ケア、マッサージケアをひとつで出来る オールインワンタイプです。

シャリシャリしたバームは、体温でトロける。

バームは体温でトロ〜りとろけてクリーム状に変化します。
液ダレすることなく、優しくマッサージするように洗顔できます。

バームがとろけながら浮き上がる。右は洗い上がりの写真。しっとり。

クルクルとマッサージするように馴染ませていくと、徐々にメイクが浮き上がってくるのがわかりました。
体温でトロけて柔らかくメイクに馴染むから浮き上がりも早いです。

洗いあがりはしっとりしてスベスベです。
また、バーム自体がソフトスクラブの機能も持っているので、スクラブ特有のザラザラ感は感じませんでした、お肌への優しさも実感♪

デュオクレンジングバームは目元・口元のメイクも落とせます。

デュオザクレンジングバーム、マスカラと口紅のメイク落ち実験。

 

ウォータープルーフも難なく落とせるメイク落ち。写真

テクスチャが変化して上質なクリームで優しく洗える感じと、しっかり潤いが残っている洗い上がりが、とても上品なクレンジングという印象を持ちました♪

 

ビュールクレンジングバーム

ピュールクレンジングバームを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

続いてバームタイプのビュールクレンジングバームです。
バームは肌に乗せるとトロ〜りトロけてクリーム状に変化する独特のテクスチャです。

しっとりと肌に吸い付くように馴染んでほど良い粘性があるから、液ダレせず摩擦も感じずクルクルできるのが特徴です。
(写真に写っていませんが…スパチュラ(スプーン)付いてます)汗)

ピュールクレンジングバームでメイクを落としながら温感マッサージ。毛穴をほぐすほぐします。

バームはとにかくメイク浮きが良いのが特徴の一つです。
目元のメイクもスルスル浮き上がります♪

ピュールクレンジングバームをクルクルしていくとほんのりポカポカします。右の写真は洗い上がりの肌。しっとりしました。

メイク浮きが早いですが、ゆっくりクルクルすることで温感マッサージでほんのりポカポカしてきます。

洗い上がりはシットリ。
バームは肌へのスーッと吸い付くように馴染むからか、洗い上がりのシットリ感はワンランク上です♪

 

ラミナーゼクレンジングバーム

ラミナーゼクレンジングバームを検証。手の甲にメイクして毛穴・くすみの効果をレポートします。

ラミナーゼクレンジングバームは、チューブタイプのバームなのでニュルッと取り出しやすくサッと使いやすいです。
ウオータープルーフのアイライナー・口紅も一緒に落ち具合をレポートします。

柔らかめのバームは馴染むのが早め。ほのかにローズの香り。上品♪

このラミナーゼクレンジングバームはチューブタイプなので取り出しやすく、柔らかめなので使いやすいです。

クルクルすると上品なローズの香りがほのかにします。

優しくマッサージするとスルスル浮き上がる♪洗い上がりもシットリで乾燥肌も満足♪

スルスル浮き上がりますね。クルクル摩擦を感じさせないのがバームの特徴。落としている間のクルクルマッサージも心地良いです。

洗い上がりはシットリしています。

ラミナーゼクレンジングバームに配合されているフラーレンは、ビタミンCの172倍!プラセンタの800倍の力があるといわれ、ハリと透明感を取り戻したい方に魅力的です♪

 

総評

バームは体温でトロけると、少し粘りのあるクリームのようになります。

クリーム状になってもしっかりしたテクスチャですので、一般的なジェルより肌を直接擦る摩擦は少なく感じます。

上品なクレンジングという感じもしますし、クリーム馴れしている方は気に入ると思います。


ほとんどのバームクレンジングはスパチュラですくうタイプですが、ラミナーゼクレンジングバームはチューブタイプなので使いやすさは1歩リードしてると言えます。
クレンジングは毎日の事ですから地味にポイント高いです。

クレンジングバームに共通していることは、目元のメイクも良く浮きます。
ただし、ウォータープルーフはメーカーによって落ちにくい場合があります。その時はゴシゴシするよりポイントメイク用リムーバーで落とすことをおすすめします。
※どれもまつエクには使えません。

くすみ?毛穴?乾燥対策…3つのクレンジングはどのような方に向いている?

全てのクレンジングはメイクや脂汚れを落としながら毛穴や角質をキレイにすることが目的ですが、

そんな中でもこの3つのクレンジング『特にどのような肌悩みに向いているのか?』そしてそれはなぜ良いのかについて簡単にご紹介します。

様々なクレンジングを比べてきましたが、このクレンジングバームはそれぞれどういうタイプか分かりやすかったです♪

あなたの肌悩みと相性が良いものを選ぶと満足度も高まると思いますよ。

肌のくすみ・角質ケアならデュオ ザ クレンジングバーム
デュオはバーム自体が特殊なカプセルのスクラブになっていて、メイクを落としながら角質を優しくトリートメントしてくれます。
角質のザラつきやくすみが特に気になってる方におすすめの美白クレンジングです。


毛穴ケア・エイジングケアならビュールクレンジングバーム
メイク浮きは他のバーム同様に優れています。同時に温感マッサージができて、ほんのりポカポカするホットクレンジング。毛穴ケアを重視したい方におすすめです。


乾燥肌・敏感肌で優しくても優れたものをお探しならラミナーゼクレンジングバーム
独自技術の「ラメラテクノロジーR」油性の汚れも水生の汚れもスルンと落とし、ノーベル化学賞受賞成分として話題のフラーレンが透明感のあるクリアな素肌へと導きます
デリケートな肌の方にも定評のある美容クレンジングです。

本当にお得なのはどれ!?値段だけじゃ見えないコスパ比較!!

この3つの比較をご覧になって迷ってしまう方も少なくないでしょう。

お肌のお手入れは毎日続けてこそ効果を実感できるものです。
だから毎日、毎月続ける上で実際お得なのはどれか?で比べてみましょう。

  DUO ラミナーゼクレンジングバーム ビュールクレンジングバーム
機能 1つで5役
クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント
クレンジング 1つで5役
クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・美容保湿
特徴 W洗顔不要 W洗顔不要 W洗顔不要
無添加 7項目 7項目 8項目
初回価格 ¥2,880 ¥1,500 ¥2,200
使用回数(期間)目安 約1か月分 約2か月分 約1か月分
定期購入価格 ¥2,880 ¥4,050 ¥2,880
お届け間隔 20日・30日・45日・60日から選べる 2ヶ月毎・3ヶ月毎・4ヵ月毎 30日・45日・60日から選べる
1ヶ月当たり実質 1ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥2,880
2ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥2,025
1ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥2,880
送料 無料 無料 無料
初回 初回限定
>>詳細はこちら
初回限定
>>詳細はこちら
初回限定
>>詳細はこちら

1ヶ月当たりの価格が一つの目安となります。
毎日メイクをしない方は、定期の間隔を長くすると1ヶ月あたりの費用がもっと安くなります。


30代〜50代の女性に向けて

クレンジングコレクション

実際の売れ筋とネット上の評判。そして、管理人とその友達の意見も反映してランキングをご案内しています。
クレンジングを見直してスキンケア代を抑えながら、トラブルなしの素肌を手に入れたい方に使って実感できる情報をお届けしてます。

クレンジング特集

特集!無添加の項目数で選ぶ!クレンジングランキング
特集!今人気のクレンジングを比較!!DUOザクレンジングバームvs花綸肌潤(かりんきりん)
肌質で選ぶ テクスチャで選ぶ

 

クレンジング特集 肌質別ランキング メイク落としテクスチャタイプ別

クレンジングmenu

クレンジング基礎知識

素肌の為の基礎知識