特集!無添加項目数ランキング

素肌への優しさを計る一つの目安となるのが無添加です。
一口に無添加と言っても、無添加に数える項目は多数ありますから、特に肌荒れやニキビ、吹き出物ができやすい肌の弱い方やピキピキ突っ張ったりカサカサしやすい乾燥肌の方は、洗顔料を選ぶ上で大切なポイントです!


無添加クレンジングは年齢肌の対策にもおすすめ!
化学合成成分、添加物は肌への刺激・負担となります。
1度や2度のクレンジングでは感じることのない違いでも、5年10年と刺激は蓄積され老化原因となるでしょう。


無添加項目の多い順のランキングをご紹介します。
肌への優しさを計る上で必見です!

無添加項目数比較ランキング

しろたえクレンジングジェル     11の無添加
しろたえクレンジングジェル 価格 ¥2,480 内容量 180g タイプ ジェル
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 バイオベネフィティ・ユズセラミド・ハイビスカスリーフエキス...etc
特徴 ノンオイル・低刺激・美容成分
無添加
不使用成分
合成香料・着色料
鉱物油
パラペン
石油系海面活性剤
タール系色素
紫外線吸収剤
動物性原料
酸化防腐剤
シリコン
オイル
アルコール

プラセンタ専門店と毛髪クリニック「リーブ21」が共同開発
14種類の和漢植物エキスと4種類の植物エキス・真珠由来エキスでうるおして落とす。リーブ21のスカルプ技術をフェイシャルに応用した加齢による毛穴対策用のクレンジング

※このページの下部に「しろたえクレンジングジェルの口コミレビュー」あります♪

 
ビュールクレンジングバーム     8の無添加
ピュールクレンジングパーム 価格 ¥2,200 内容量 90g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 ローヤルゼリーエキス・発酵ローズはちみつ・ミツロウ・フラーレン・EGF・幹細胞エキス・植物エキス
特徴 低刺激・1本5役・W洗顔不要
無添加
不使用成分
ノンパラペン
タール系色素フリー
合成香料不使用
シリコンフリー
エタノール不使用
石油系界面活性剤不使用
鉱物油不使用
紫外線吸収剤不使用

乾燥しがちで老化が気になる方に嬉しい美容成分を含んだ3つのハチミツ成分と、保湿化粧品並みの美容成分が配合されたピュールクレンジングバーム。
エイジングケア発想のクレンジングをお探しの方に!今なら初回1,000円OFF

Skinvill(スキンビル)ホットクレンジング     8の無添加
Skinvill(スキンビル)ホットクレンジング 価格 ¥1,500 内容量 200g タイプ ジェル
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 はちみつ・コラーゲン・ヒアルロン酸・オレンジ油...etc
特徴 低刺激・美容成分・W洗顔不要・マッサージ洗顔
無添加
不使用成分
パラペン
フェノキシエタノール
合成香料
シリコン
エタノール
タール系色素
鉱物油
紫外線吸収剤

99.7%が美容成分で毛穴をほぐして落とすホットクレンジング。
価格も魅力!更に今なら初回1,500円(送料無料)

 
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング  7の無添加
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング 価格 ¥2,848 内容量 150g タイプ ゲル
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 14日間
美容成分 天然ナノセラミド・アミノ酸・ヒアルロン酸・CoQ10・ビタミンC...etc
特徴 低刺激・美容成分・1本6役・W洗顔不要・濡れた手OK
役割 クレンジング・洗顔・保湿・角質・毛穴・マッサージケア
無添加
不使用成分
着色料
香料
鉱物油
アルコール
石油系界面活性剤
防腐剤
旧表示指定成分

低刺激で安全なスキンケアの為に
製薬会社との共同開発により、防腐剤の変わりに植物を組み合わせて美肌・保湿・抗菌効果を併せ持った成分を協同開発した、低刺激処方の肌に優しいクレンジング。

ドュオ ザ クレンジング バーム  7の無添加
ドュオ ザ クレンジング バーム 価格 ¥1,890 内容量 45g タイプ バーム
送料 無料 初回特典 あり(複数) 返金保証 なし
美容成分 ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸・ナノセラミド・天然植物エキス・ビタミンC・ビタミンE
特徴 低刺激・1本5役・W洗顔不要
無添加
不使用成分
旧表示指定成分
鉱物油
石油系油脂
合成香料
石油系界面活性剤無添加
合成着色料
アルコール
マナラホットクレンジングゲル     7の無添加
マナラホットクレンジングゲル 価格 ¥2,990 内容量 200g タイプ ゲル
送料 ¥630(セットで無料) 初回特典 あり(複数) 返金保証 45日間
美容成分 コラーゲン6種類・ビタミンC誘導体・エイジングケア成分...etc
特徴 低刺激・美容成分・W洗顔不要
無添加
不使用成分
ノンパラペン
ノンフェノキシエタノール
合成香料不使用
着色料
石油系界面活性剤不使用
鉱物油不使用
紫外線吸収剤不使用
和漢エキスのビオルガクレンジング  7の無添加
ビオルガクレンジング 価格 ¥1,500 内容量 150g タイプ ジェル
送料 ¥630 初回特典 あり 返金保証 なし
美容成分 ドクダミ・トウキ根・ハトムギ・シャクヤク根・カンゾウ根...etc
特徴 低刺激・美容成分・W洗顔不要
無添加
不使用成分
旧表示指定成分不使用
パラベン
鉱物油
紫外線吸収剤
石油系活性剤
着色料
香料
 
ナチュラルアロマクレンジング  7の無添加
ナチュラルアロマクレンジング 価格 ¥2,780 内容量 200ml タイプ オイル
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 30日間
美容成分 4種類のハーブエキス・セイヨウオオバコ種子エキス・プロテオグリカン
特徴 オイル・低刺激・美容成分
無添加
不使用成分
合成着色料
合成香料無添加
無鉱物油
シリコンフリー
石油系界面活性剤無添加
防腐剤
アルコール
シンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェル 7の無添加
うるおいクレンジング泡ジェル 価格 ¥2,990 内容量 60g タイプ ジェル
送料 無料 初回特典 あり 返金保証 あり(14日)
美容成分 加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・クコ果実エキス・ヒオウギエキス
特徴 低刺激・1本3役・7つの無添加
無添加
不使用成分
無着色
合成香料無添加
無鉱物油
シリコンフリー
石油系界面活性剤無添加
旧表示指定成分無添加
パラベンフリー
 
ファンケル マイルドクレンジングオイル     7の無添加
ファンケル マイルドクレンジングオイル 価格 ¥1,200 内容量 60g タイプ オイル
送料 無料 初回特典 あり(複数) 返金保証 なし
美容成分 美容オイル(緑茶カテキン・ローズヒップ・メドウフォーム)
特徴 オイルタイプ・低刺激・濡れた手OK
無添加
不使用成分
防腐剤
殺菌剤
石油系界面活性剤
香料
鉱物油
紫外線吸収剤
合成色素

無添加の注意すべきポイントとは

品質の劣化に注意

化粧品は未開封であれば消費期限は3年です。

しかし開封するとそんなに持ちませんし、保存状態によっては劣化が早まるでしょう。

良い状態で使い切るなら3〜4ヶ月程度で使い切ることをおすすめします。

100%完全無添加なら刺激がないとは限らない!

草や木、花で肌がかぶれてしまった経験はありませんか?

自然の植物由来だからと言って、必ずしも肌に優しいとは限りません。
クレンジングは、肌に直接触れるだけでなく汚れを落とすものですから、どんなに無添加のものでも誰にでも問題なく肌に合う、と言うことはありませんのでもしも肌に合わなかった場合は無理に使わず返金保証など利用することをおすすめします。

洗浄力も大切!

どれだけ無添加でも、ゴシゴシこすらないとメイクを落とせないようでは肌は傷つきます。

肌の表面はティッシュ1枚分。約0.02mmと言われてます。
優しさと同時にゴシゴシしなくてもスルンと落ちるのも優しさを追及するポイントです。

知っておきたい無添加化粧品の基礎知識

そもそも無添加の定義とは

そもそも無添加とはどういった基準なのでしょうか?
医薬品だけでなく化粧品の販売にあたっても薬事法という法律がありますが、実は「無添加」と表記することにあたっての明確なルールや基準は設けられていないようです。

「無添加化粧品」よく見聞きしますよね。
ただし、現在のルールでは、「合成着色料」や「合成香料」不使用でも無添加化粧品です。
「鉱物油」や「アルコール」不使用でも無添加化粧品です。

なので、このページの無添加クレンジングランキングでは…

ネットではたくさんの化粧品が比較されていますが、この「無添加」については凄く曖昧な印象を持っていましたので、このページでは「いくつの項目が無添加なのか?」「どんな項目が無添加なのか?」という部分に注目して無添加項目の多い順のランキングになっています。

肌がデリケートな方や、できるだけ化学物質は避けたい!という方にとって、化粧品の全成分表示を確認している方もいるでしょう。
ただし、研究や化学の進歩で次々と新しい成分が増えていますので、実は専門家でも化粧品の成分についてすべて検証するのはとても難しいと言います。

そのような方にとって、クレンジングの優しさ”を計る上で一つの参考基準にして頂ければ幸いです。

より安心、より安全を求めるなら…

旧表示指定成分フリーのクレンジングを選ぶのが良いでしょう。

「旧表示指定成分とは」
国が定めた身体に害を引き起こす恐れのある102種類の指定成分のことです。
たとえそれ以外の成分が入っていたとしても無添加と表示されています。

102種もの成分ですから、それらが無添加なのかそうでないかは大きな違いになると言えます。

旧表示指定成分とは、

合成香料や石油系界面活性剤、鉱物油など不使用項目の中に、旧表示指定成分と表記があります。

この旧表示指定成分は、厚生省が指定した102種の成分のことでこの中にはパラベンやベンジンアルコール、ラウリル硫酸塩類、プロピレングリコール(PG)などなど…全て挙げるには多過ぎますが、汗。

2001年4月に化粧品の全成分表示が義務づけられる以前は、この102の表示指定成分をラベルに表記する義務がありました。
現在、「旧表示指定成分無添加」と謳っている場合は、国が定める「使う人の体質によってまれにアレルギー等の肌トラブルを起こす恐れのある成分」を使っていないと言う解釈が出来ます。

なので、この「旧表示指定成分無添加」と明記しているクレンジングから選ぶ。
というのも一つの選択方法かと思いますよ。
敏感な方は、クレンジングに関わらず保湿化粧品を選ぶうえでも同じなので参考にしてくださいね。

キャリーオーバー成分とは

そしてもう1点、頭の片隅に入れておきたいのが「キャリーオーバー」と言われる成分の存在についてです。

以下、日本オーガーニックコスメ協会様より一部引用させて頂きます。

たとえば化粧品製造会社は、この「何々エキス」という原材料を化粧品原料会社から買ってきてブレンドしますが、ブレンド時にパラベンを加えないかぎり、あらかじめ原材料に入っていたパラベンを全成分のラベルに記載する必要がないのです。

そのように原材料にあらかじめ含まれている成分は、「キャリーオーバー」と呼ばれています。

出典:キャリーオーバーとは | 日本オーガニックコスメ協会

こういうことって疑い始めたらキリがない部分でもあり、神経質になり過ぎるのもどうかと思いますが、汗
化粧品の成分表示には掲載されない、目に見えない添加物の存在もあるということです。

なので、信頼できるメーカーなのか?
原材料にまでしっかりこだわっているのか?

という部分で安心できる化粧品なのかも含めて判断したいですね。

11の無添加。しろたえクレンジングの口コミレビュー♪

11の無添加で優しさにこだわっている『しろたえクレンジング』を使ってみましたので、その実力と30代や40代の女性にどう良かったのか?特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

通販で届いたしろたえクレンジングとパンフレットの写真と、手の甲にメイクを施ししろたえクレンジングをボトルから取り出した写真

しろたえクレンジングは、とろみのある透明なジェルで、ほのかに柚子の香りがします。

左はメイクに馴染ませ始めの写真。右はクルクルと馴染ませてメイクが浮き上がっている写真。

肌の上をスルスルすべるように馴染ませられるので、ゴシゴシ摩擦を抑えてくれます。
メイク馴染みも良いです。

左はメイクに馴染ませ始めの写真。右はクルクルと馴染ませてメイクが浮き上がっている写真。

メイク浮きはこれまで使ってきた中でも良い方だと感じました。
また、敏感な肌でも刺激を感じることなく仕えたのも良いかったです。

ポンプ式で濡れた手でも使えるのも良いですね。
美容液成分が豊富で、ふっくらしっとりした洗い上がりも嬉しいポイントです♪

若干お値段が気になりますが、実力は確かかと実感しましたよ!

しろたえクレンジングの特徴!
W洗顔不要。洗い上がりしっとり&洗う度に潤う感覚!安心の11項目無添加。濡れた手OK しろたえクレンジングジェルは、リーブ21のスカルプ技術を、フェイシャルに応用したお顔の毛穴対策専用のクレンジングです。
しろたえクレンジングジェルにどんな効果が期待できる?!

しろたえクレンジングジェルは肌に優しい成分が配合されているだけでなく、リーブ21のスカルプ技術を応用した毛穴対策専用のクレンジングで、和漢植物エキスをはじめとした保湿成分や美容成分もエイジングケアに嬉しい特徴です。

また、目玉の一つであるパールエキスは、高い水分保持力が期待され潤いを閉じ込める働きがあるので乾燥肌対策にも効果的です♪


成分の優しさだけでなく“テクスチャ”の優しさにもこだわってほしい!

テクスチャは肌に馴染み、メイクを落とす際の指先と肌が擦れるゴシゴシ摩擦を軽減する役割も果します。

テクスチャによる肌への優しさ。ゴシゴシ摩擦による刺激。オイル・リキッド・拭き取りタイプは和らげない。ジェル・クリームはほどほど。ゲル・バームはやわらげる

例えば、
オイルやリキッド、クリームはサラッとしているので水で濡れた状態の顔をゴシゴシするのと似たようなものでしょう。
角質表面はわずか0.02mm、ティッシュ1枚分の厚さしかありません。
メイクを落とすときの少しの違いでも、毎日の蓄積で大きな差がつく原因になるでしょう。

 

ちなみに以前は...
肌に優しいと言えばクリームやミルクタイプのクレンジングでしたが、難点は「メイクが落ちにくい」ものが多いこと。いくら優しくてもゴシゴシしないとメイクを落とせないなら本末転倒です。

年齢肌対策のためにも角質をいたわるテクスチャはゲル・バームがおすすめです。

特集!今人気のクレンジングゲルを比べてみました。

弾力あるゲルのテクスチャは、液ダレせずシットリ肌に乗りメイクに馴染む!
ゴシゴシ摩擦を軽減して肌に優しく使えるクレンジングです。まつエクOKのクレンジングも♪


特集!人気のクレンジングバームを比べてみました

体温でトロけて優しくメイクを浮き上がらせる新感覚のテクスチャ!
優しく馴染んでアイメイクもスーッと浮き上がる!リムーバーを使わずアイメイクも一つで落としたい方に!


クレンジング特集

特集!今人気のクレンジングを比較!!マナラホットクレンジングゲルvsフルリクリアゲルクレンズ
特集!アンチエイジング×オールインワン!クレンジングランキング
特集!今人気のクレンジングを比較!!DUOザクレンジングバームvs花綸肌潤(かりんきりん)
肌質で選ぶ テクスチャで選ぶ

 

クレンジング特集 肌質別ランキング メイク落としテクスチャタイプ別

クレンジングmenu

クレンジング基礎知識

素肌の為の基礎知識