脱老け顔!若々しい肌を手に入れるエイジングのポイント

小じわやたるみが気になる女性

実年齢よりも老けて見える原因は、大きく分けると2つ。

シワやたるみなど、いわゆる年齢肌と言われる肌の老化は年齢を重ねるにつれて誰もが気になるところでしょう。
しかし、正しく入念にスキンケアを行っている方は、年齢を感じさせない若々しい素肌をキープしている方もいらっしゃいます。
この“正しく入念に”というのは、何も手間とお金をかけることではありません!

悩みのほとんどはうるおい不足による乾燥が引き金

30代、40代、50代と年齢を重ねれば重ねるほど、
見た目年齢には大きく差が開いていきますので、毎日のスキンケアはとっても大切です!

実はほとんどの悩みのキッカケはうるおい不足ではないでしょうか。

潤いが不足することによって。

ターンオーバーの周期が遅くなっていく(実年齢以上に)

↓↓↓

皮膚の生まれ変わりが遅れるから、表面がくすんでくる。

↓↓↓

乾燥で弾力を失うからシワやたるみが現れやすくなる

↓↓↓

内側で蓄積されたシミが表面に出やすくなる

↓↓↓

乾燥してツヤがなくなるから、表情が暗く見える

↓↓↓

実年齢より老けて見えてしまう

エイジングケアに占める洗顔の役割

洗顔を大切にする女性

年齢肌の主な原因は2つ。

一つは、肌の乾燥。

二つ目は、筋肉の衰えです。

筋肉の衰えは、フェイスストレッチやマッサージなどで凝り固まっていく表情筋を柔らかくしてあげることでケアできます。

乾燥は、うるおい不足から肌の水分が少なくなることで乾燥します。
田畑も干上がると地割れしますよね。

年齢を重ねると肌の水分量が低下していきますので、保湿が大切になってきますが!

スキンケアの基本は与える事(保湿)よりも奪わない事(皮脂や油分)が大切です。

皮脂や油分は潤いを逃がさないようにする働きと、外部からの刺激から肌を守るバリアの役割を果たします。

保湿は入念に行っているのに、乾燥肌で悩んでいるという方はもちろん、20代の頃からケアしているけど最近手間をかけているだけの効果を実感できないとお感じの方も、クレンジングから見直してみては如何でしょう。

年齢肌対策なら、優しく落として皮脂や油分は残してくれる
肌の事を考えた洗顔料がポイントです。

おすすめトピックス

肌質で選ぶ テクスチャで選ぶ

 

クレンジング特集 洗顔について

 

クレンジング特集 肌質別ランキング メイク落としテクスチャタイプ別

クレンジングmenu

クレンジング基礎知識

素肌の為の基礎知識